So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の新ドラマ「ハロー張りネズミ」にハマる3つの理由! [2017年7月~]

新着情報が続々解禁され、注目が高まってきている2017年夏の新ドラマ。今回はその中から瑛太主演の「ハロー張りネズミ」(TBS系)をピックアップ。豪華キャストや人気原作など、作品にハマってしまう理由を紹介していく。 ■ 「ハロー張りネズミ」ってどんな作品?弘兼憲史の同名漫画をドラマ化。東京板橋の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」で働くゴロー=五郎(瑛太)と仲間たちが、想像を超えた難事件に挑んでいく探偵ドラマ。 スポンサーリンク
第1話では、あかつか探偵事務所のお気楽所員・ゴローとグレ(森田剛)が、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」でのんきに酒を飲んでいると、所長のかほる(山口智子)から呼び出しが掛かる。急いで事務所に向かった2人は、かほるに悪態をつかれながらも、依頼主・川田と対面。依頼は1カ月前に亡くした娘を捜してほしいというものだった。川田が事務所を後にすると、グレは無理に決まっていると一蹴。だが、ゴローはこのままだと川田が生きる希望をなくしてしまうと、依頼を受けようとする。 ■ ハマる理由1「長期連載の探偵漫画」 原作は“島耕作シリーズ”でおなじみの弘兼憲史の同名漫画。1980~89年にわたって、講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載された。幅広いテーマの事件を扱った不朽の名作。 ■ ハマる理由2「2作品連続探偵ドラマ」 脚本・監督は、ゴールデンプライム帯ドラマでは初の脚本・演出となる大根仁。ドラマでは「リバースエッジ 大川端探偵社」(2014年、テレビ東京系)に続いて探偵ものを描く。 ■ ハマる理由3「瑛太の煩悩全開!」 「輝」で働く萌美(片山萌美)を口説いたり、胸をわしづかみにしたり、セクシーな女性をにやりと凝視したりと、瑛太が体当たりでエロ探偵を熱演する! 「ハロー張りネズミ」は7月スタート、毎週金曜夜10時から10時54分放送。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。